その日わたしは (feat​.​湯川潮音)

from by world's end girlfriend

/

lyrics

その日わたしは音楽の中にいたから
あなたのいるところまで駆け出してゆけた

その日わたしは絵筆の先の方にいたから
汚れた下着を洗うナイチンゲールの
帰る家の灯りを点すことができた

その日わたしは本の片隅にいたから
言葉の刃に赤い血をつけても
小さく切り刻むのは茹で卵だった

その日わたしはフイルムの中にいたから
嘘も本当も同じ顔して写り
お互いのことをよく知っているとわかっていた

その日わたしは映画の一コマにいたから
あなたがぶたれたとき痛いのはわたしじゃなくて
わたしには「見ていた」という役があると知った

その日わたしは愛について考えたから
自分をやめようと 棄ててしまおうと思っても
自分を嫌いにだけはならなかった

その日わたしは音楽の中にいたから
あしたともきのうとも手をつなぎながら
ここにいるよと謳われていた

その日わたしは
その日わたしは

なくても生きていけるものに
生かされていた

credits

from Song to the Siren - LIVE 3​.​11, released March 10, 2015

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

Virgin Babylon Records Tokyo, Japan

We Are The Music Makers, And We Are The Dreamers Of Dreams.
We Present Resistance & The Blessing Through Our Music Works.

contact / help

Contact Virgin Babylon Records

Streaming and
Download help

Redeem code